新しい道。苦しんでいる者たちへ。


ここの所、急なご報告に

皆さんの困惑を感じています。


どうもすみません、カノヤミカです。



工場を作る構想から1年半。

着手して4ヶ月。


どうにか7月末から本格始動ができてます。


こんなに時間がかかったので、イメージしていた構想とは

別の方向へ軌道修正したところも多々。


物事が助成金や融資、設備の欠品など大人の事情で

全く進まない我慢の時期が長く、

そんな日々の売り上げも及ばず

不安な日々を送ってきました。


本当に工場はできるのだろうか?

工場なんて作ってうまくいくのだろうか?

カフェはもうやめた方がいいのじゃないか?

他の事業を考えた方がいいんじゃないか?


自信を失い、いろんな選択肢を模索し、迷子になりながらも

何か希望の光が欲しくて

この4ヶ月でたくさんのことに取り組みました。


経営者として数字的な説得力。

まずは今の事業の数字をしっかりと理解すること。

それをするには、収支の見直し。

原価の見直し。

売り上げじゃなくて利益の追求。

たくさんの経営者の思考を学び、某社長のコンサルも受けました。


そして税理士さんにも細かく相談し、細かく日々の数字を出してもらいました。


まずは数字を理解すること。


自分なりに理解していたつもりでしたが、プロが出した数字は本当に残酷で

どんどん自信を失っていきました。


でもそこはフラットな気持ちで向き合おうと

工場計画はどんどん進みます。


助成金、補助金の申請もガンガン進めて

事業計画書も何本も書いた。


スタッフに話せることは話して、協力を煽り

新規スタッフも募集した。


集客しようと始めたTikTokがややバズりで

ならし期間のつもりが本気でやらないといけない状況にもなった。


私の器では

小さな新しい事でも悩み、壁が高くて酸欠状態だったのは否めません。


そんな中でも自分を鼓舞し、外部から希望をたくさん見つけて

奮い立たせていたような日々。


3歩進んで2歩下がるの状況で

少しずつ物事が動いていく。


牛歩のような新着ではあったけど、よくよく考えてみれば

計画していたものは全て滞りなく進んでいった。


7月末を境に状況は一変し、全てにGOが出て

急にアクセル全開になっています。


8月10日、この日を最後にcafeLIFEisGOODは閉店します。


でもこの文章をお読みの方にはお分かりのように

カノヤはまだまだマラソンし続けます。


新しく伴奏してくれる人もたっくさん増えました。

本当に増えちゃって逆に心配だけど

やるしかないんですよね。


こんな事言う経営者、あんまりいないかもしれないけど、

最悪のことも想定してます。

そして最悪の時に、私がどんな力を発揮するか。どんな選択をするのか。

自分でも楽しみです。


とっても苦しいだろうな。

でもそんな経験をしておかないと、本当に成功した時のストーリーに説得力が

ないじゃないですか。

本当の成功者は必ず大きな失敗をしています。

成功続きじゃそれは本当の成功と言わないと思います。


だからどこかで

でっかい失敗をしておきたいんです。

必ず成功させたいので!


私に今できることは目の前のマラソンコースを走る事。


そのために家族や子供が犠牲になるのは嫌だけど

私はそういうタイプらしいので

母の背中を見て走る。を信じています。



この後の展開をお楽しみに!


必ずみなさんをワクワクさせますので。


そして8/10までに

必ずcafeLIFEisGOODに遊びにきてください。

もうこの店はなくなります。

来て体験しておいてください。

約束です!


おじさん見てるか〜?

閲覧数:414回0件のコメント

最新記事

すべて表示