top of page

カフェレポートvol.8/AMMONITE COFFEE MARKET早稲田店

更新日:1月15日

東京メトロ東西線早稲田駅の3a出口を出てすぐ。



早稲田駅のほど近く、スーパーや飲食店などの並ぶ通りにあるおしゃれな雰囲気のお店。カフェよりも、焙煎したコーヒー豆の販売を主にしており、テイクアウトしていく人が多い印象です。焼き菓子の用意はとても豊富でおしゃれ。ビジネスマンや、早稲田大学の学生たちが束の間の休憩に立ち寄る、そんな安らぎの場所のようです。

「コーヒーライフをデザインしたい」というコンセプトがあり、それに沿ってギフト向けの商品も多数取り扱っています。






【店内】

二人掛けの小さなテーブル席が二つほど用意されています。席数も少なくこぢんまりとした店内なので、着席での利用は1時間まで。ただ、軽くお茶をして焼き菓子を食べるのであれば、十分かもしれません。テーブルが椅子に対して低めなので、マフィンを食べる際はうっかりこぼしそうになるので注意してください。内装は、AMMONITE COFFEE MARKETの名の通り、大きなアンモナイトのオブジェが飾られていて、非常にシックで洗練された雰囲気です。


【マフィンメニュー】


◇おすすめ

抹茶とホワイトチョコ

ブルーベリークリームチーズ

ダブルチョコナッツ

マフィンは季節によって変わります。


◇その他メニュー

ビスコッティ

チャイプリン

発酵バタースコーン

あんことクリームチーズのスコーン







◇ドリンク

本日のコーヒー(hot/ice)

ラテ (hot/ice)

ハニーラテ (hot/ice)

カプチーノ

チャイミルク (hot/ice)

レモネード


【食べたもの】


抹茶とホワイトチョコのマフィンに、本日のコーヒーをいただきました。マフィンは店内であたためられ、ドリンクと同タイミングで提供されます。マフィンはリベイクされた効果か、食べる前から抹茶のかぐわしい香りがコーヒーに負けずに漂ってきました。抹茶のほろ苦さと、中にも混ぜ込まれたホワイトチョコの甘さがベストマッチ。ホワイトチョコは上にトッピングされているだけでなく、中にもごろごろとしていて、存在感を発揮しています。中煎りで酸味を感じさせるコーヒーと相性がよく、すっきりと楽しむことができますよ。ほろほろ崩れやすい生地のため、低いテーブルから口に運ぶのが少し大変でした。ただ、香りや食感ともに楽しめる、センスのいいマフィンだといえるでしょう。






店名: AMMONITE COFFEE MARKET早稲田店

所在地:東京都新宿区馬場下町61-1 1F

電話番号:03-6882-1563

営業時間:月~金 9:30~19:30

土・日・祝 10:00~19:00

HP:http://www.ammonite-coffee.com/

席数:テーブル4席

アクセス:東京メトロ東西線早稲田駅 3a出口すぐ




ライター/黒田侑twitter @yu_kuroda_wri


閲覧数:17回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page