top of page

カフェレポートvol.9/チリムーロ(Chirimulo)


渋谷・恵比寿・代官山のそれぞれの駅から徒歩10~15分ほど。


どの駅からも少し離れていますが、十分に歩ける範囲です。こちらはビルの1階……ガレージのような装いのお店で、一見すると焼き菓子を売っているとはわからないかもしれません。スパイス&洋酒を使って作る焼き菓子の専門店で、コンセプトは「大人の焼き菓子」です。通販もなく、こちらでしか手に入らないということで、開店前に行列ができることもあるようですね。ただし、列形成は開店15分前からにしてほしいとのこと。






【店内】

おしゃれで独特なインテリアと、薄暗いのも相まって隠れ家的な雰囲気があります。こちらもイートインはなく、テイクアウトのみ。どのメニューも独創性に富んでいて、風味を想像しながら迷ってしまいます。机に並べられた焼き菓子たちと、手書きの値札が印象的でした。


【マフィンメニュー】


◇おすすめ

ほうじ茶カモミールマフィン

オレンジピールビターチョコスパイスマフィン

マリブジンジャーマフィン

ブルーベリーホワイトチョコマフィン

小豆クリームチーズシナモンクランブルマフィン


マフィンは季節によって変わります。


◇その他メニュー

バナナチョコレートケーキ

キャロットケーキ

コーンミールケーキ

チャイティースパイスクリームチーズ入りケーキ


他多数





【食べたもの】


ほうじ茶カモミールマフィンをテイクアウトでいただきました。表面のホワイトチョコレートがゆるみすぎない程度に温めなおし、コーヒーと一緒に。どちらかというとふんわり、そしてしっとりした食感のマフィンで、生地自体の甘さは控え目です。香ばしさと、口当たりの良さを感じさせてくれますよ。甘さよりもほうじ茶のほろ苦さとスパイスの香りが前面に出て、まさに大人の焼き菓子といった味わいです。生地にまだらに練り込まれた濃い色が、ほうじ茶の味わいのもとなのでしょうか。ホワイトチョコレートはしっかりと甘みがありますが、飾られたカモミールのドライフラワーがしゃれていて、香りも立っています。全体的に繊細で、秘密にしておきたいような気持ちにさせるマフィンでした。コーヒーや紅茶だけでなく、お酒のお供にもいいかもしれません。そのほか、さまざまなスパイスケーキも大人気だそうです。






店名: チリムーロ(Chirimulo)

所在地:東京都渋谷区猿楽町1-3

電話番号:090-3443-9202

営業時間:木~土 12:00~19:00(売り切れ次第終了)

HP:https://www.instagram.com/chirimulo/

席数:なし テイクアウトのみ

アクセス:渋谷・恵比寿・代官山各駅から徒歩10分前後



ライター/黒田侑twitter @yu_kuroda_wri

閲覧数:69回0件のコメント
bottom of page