個人の志しが効率という箱に詰められた瞬間

最近、本当に出張販売が増え、売上としては店舗と出張5:5の割合になっている。

ありがたいことに依頼も頂き、毎月お祭りのように仕込みの手配やSNSでの宣伝をしている。

平日も小さくでいいので、毎日販売に出掛けたいと思い、とある移動販売斡旋アプリに登録した。周りからはあまりいい評判は聞いていなかったが、手っ取り早く場所が見つかるし、自分では営業できない場所での出店が見込めるので、新規客の獲得もできるだろうと思った。

覚悟はしていたが、登録や申請にいろいろと面倒な事が多い。何しろルールや約束ごとが多く、クリアしないとオーナー(家主)さんからクレームが入るらしい。

性格的に自分の事業はちゃんと相手の顔を知って話をしたいタイプなので、見えない何かに怯えて仕事をする事がまず気分が悪い。

学校や会社のような、自分ではどうにも出来ない評価というか。

ある程度そういったルール上での活動になる事は覚悟していたけど。。。

もろもろの申請登録が終わり、プレ出店をすすめられた。

プレ出店をしなくてもアプリ内の出店募集に応募は出来るのだけど、プレ出店する事で、アプリ運営のスタッフと話ができ、よりよい営業方法や商品のアドバイスを頂けるらしい。

これまで独自で出張販売をしてきたから、移動販売のプロのや第三者の意見は頂きたい。

もしかしたら厳しい意見もあるかもしれない。

言われたら、うるせーな、こっちはこれで売り上げてきたんだよ!って思っても意見としては心に残る。

そして運営さんと顔がわかれば何でも相談できるかもしれない。

そんな期待を含む電話でのやりとりがあって、ならばプレに応募するかとさっそくアプリを開いた。

同時にプレ前でも他の場所への応募が出来ると聞いていたので、高層マンションが立ち並ぶ有明のマンションの入り口での出店を申し込んだ。

数日して有明マンションは落選。

プレは受かっていた。

落選?

あるとは聞いていたけど、応募数も少なかったしあきがあったから落選するとは思わなかった。こんな感じで、その場所が決まるかどうかわからないものに2週間くらい待たなければならず、その間は他のスケジュールが組めないのはかなり厳しい。

私の申請が行けなかったのか?

申請には謎の志望動機を記入する欄があったのだ。

志望動機ってなんだろ?

マフィンを売りたいです。とかだよな。

マンションだから家族向けの焼き菓子が合ってる。。。とか?

いやマンションがどんな層なのかも、わからないし、応募詳細にそちらが需要や客層を書いてるんだからこちらはわからないでしょ。

とか色々と?が多かった。

ともかく落選て何やねん。

そんなに応募殺到したんかいな。

ともかく、モヤモヤしながらプレ出店の当日を迎えた。、

閲覧数:58回0件のコメント

最新記事

すべて表示